読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bnog

Prove yourself right.

僕がnogになった本当の理由

僕の最後のツイートが11/6で、30日以上経ってアカウントも消えたと思うので書いておきます。

 

 

 

中学のとき、僕には野口という親友がいました。

野口は、なんかもう完全にポケモン廃人って感じのやつでした。

将来の夢に「ポケモンマスター」とか書いちゃうやつでした。中学生でそれは痛い。

当然いじりというか、軽いいじめというか、学校でそういうものを受けていました。

2chの大会がある日に育成が終わってなくて、

学校にDS持って来て先生にバレて反省文書かされてたこともありました。

しかし彼は本気で世界一を狙っていたようで、それ相応のことはしているようでした。

暇さえあれば厳選ばかりしていました。

当時は乱数調整なんてものは無かったから仕方ないね。

彼の家に遊びに行ってもいつも彼は厳選してるので、仕方なく僕は漫画読んでました。

おかげで当時のこち亀の既刊全128巻他、長寿漫画を次々と読破してしまいました。

 

漫画を読んでいるだけではわざわざ遊びに来ている意味が無いので、

彼の提案で僕もポケモンをやろうということになりました。

幸い僕も当時の最新作であるダイヤモンドを持っていました。ストーリークリアする程度でしたが。

3値とか対戦のこととか、その辺のことは全部彼に教えてもらいました。

ポケモンを始めて、漫画を読むだけでなく、彼とポケモンの話や対戦をするようになりました。

対戦の方は負けてばっかりでしたけどね。 

 

で、彼のTNとかHNがnogだったわけです。リアルでものぐって呼ばれてました。

ちなみに当時の僕のTNはラムネでした。ラムネおいしいですし。

 

僕と野口は同じ高校を志望していました。

しかし、中3になってもポケモンばかりやっていた彼は落ちてしまい、別々の高校に通うことになりました。

高校が違っても野口とはときどき遊んでいました。

高校生になっても彼は相変わらずポケモンばかりやっていました。

高2のときのWCSの地区予選では、準決勝まで行っていました。

来年こそは絶対アメリカに行くんだと意気込んでいました。

 

 

その年の冬、野口は交通事故で亡くなりました。

彼の世界制覇の夢は叶わないものとなりました。

僕は彼の夢を継ごうと決意しました。今思うと臭すぎる。 

 

 

そんなこんなでBW2が発売したときにTNを彼から引き継ぎ、ラムネはnogになったわけです。

no_gravityとかはツイッターに登録するときに後付けで考えました。

今思うと寝癖で無重力でノーグラビティは無理があったんじゃないかなーって。

無難に宇宙飛行士になるのが夢だからとかにしておけばよかったかな。

 

 

しかしやはりnogはnog、ラムネはラムネでした。

僕なりに色々頑張ってみたけど、どうやら僕に世界一は到底無理らしい。センスが無いってつらい。

そろそろ就活も始まるし、ポケモンを引退することを9月頃に決意しました。

それに伴い、ツイッターのアカウントも削除することにしました。

課題って便利な言い訳ですよね。垢消しに関して誰も疑問を抱かない。

しかしながら、突然消えるにはツイッターで絡んだ人が多すぎました。 

僕がいないとダメそうな人が何人かいたので、僕が消えても大丈夫なように最後の一ヶ月で色々頑張りました。

フォロー増やさせて絡ませて交友関係広げたり、わざと攻撃的な発言をして印象悪くしたり、そんな感じです。

いい感じに身辺整理できたんじゃないかなーって思ってるんですがどうでしょうか。

 

 

本日12/8は彼の命日です。謝罪の意味も込めて記事を書きました。

先程ロムを売却してきました。これにてnogはどろんします。お疲れ様でした。

ポケモン以外のどこかでラムネを見かけたらその時はよろしくお願いします。

 

 

 

 

余談ですが、以上の話の中で本当なのは「僕の最後のツイートが11/6」って部分だけです。

え?わかってたって?のぐしいかなしい。