読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bnog

Prove yourself right.

ポケットにファンタジー

生まれて初めて買ってもらったゲームはポケモンだった

僕は文字が読めないころからポケモントレーナーだった

当然酔っぱらいのオヤジが道を通してくれない理由がわからなかったし、そもそもレポートすら書けなくて何度もさいしょからはじめるを選んでた

 

 

 

シナリオが苦痛だとかチュートリアルだとか言う人がいるけど、正気か???????????????????って思う

僕にとって新作発売後の一週間はレートに潜り続けるその後の2年間より遥かに楽しいし、その瞬間のために生きていると言っても過言じゃない

 

新しい町とか、道路とか、うろうろしてるだけで楽しいじゃん

ルビサファで主人公が水面に映ってるのとか建物や木の後ろを通れるようになってるのを見たときすげえ感動したし、XYでは自転車もらってもしばらくはローラースケートでトリック決めて遊んでた

この感じわかんない?マジで?君、人生を98.45%損してるよ

 

 

 

そもそも下の世代は生まれる前からポケモンっていうものがすでにあったわけで、途中から入るんじゃそりゃ感情移入の度合いも低くなるし、シナリオの楽しみも減るに決まってるし、ポケモン=対戦ゲームとしてしか見れなくても仕方ないよね

対戦ゲームとしてしか見れないなら、周りがやらなくなったら自分もやらなくて当然だよね

はっきり言って対戦ゲームとして見るんだったら他にもっと面白いゲームいっぱいあるよね

 

 

7世代でレートを真面目にやるかはわからないけど(少なくとも最初はやると思うけど)(そもそも今までも真面目にやってたか甚だ疑問ではあるけど)

サンムーンはプレイするつもりだし、それ以後に発売されるシリーズも間違いなく買うと思う

このゲーム好きなんで

 

 

僕は最大限このゲームを楽しみたいから、バトルハウス200連勝だって目指すし、木の実だって育てるし、図鑑だって埋めるし、対戦だってもちろんやる

 

 

ガキくせえなって思うやつは勝手に笑ってろ(少なくともここを見てる連中には言われる筋合いは無い)

こんな面白いゲームを普通に楽しめねえのかって、お前のことを哀れに思うよ

 

 

 

 

 

以上 老害記事

 

(この記事は多分に誇張を含んでいます)