読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bnog

Prove yourself right.

ステロ+エルフ+積みエース

構築

f:id:no_gravity9845:20140225165108p:plain

シーズン2でこんな感じのを使用

何度も言ってますが流行ってたからエルフーンを採用したのではなく、流行る前から組み始めてました #起源主張ではない #臭い

ステロ撒いてエルフでやどみがして削ってハメられなかったらアンコして裏で舞って勝ち!がコンセプト

 

 

テラキオン

テラキオンきあいのタスキ:せいぎのこころ

ステルスロック/ちょうはつ/がんせきふうじ/インファイト

167(4)-181(252)-90(0)-x-90(0)-167(252)

陽気 AS

 

初手に出してステロ撒いて挑発したり封じしたりするだけ

最初はエルフの障害になりやすいバナを処理できるアグノムにしてたけど初手アローが重すぎたのと、バナと対面しても引かれるだけなのでやめました

襷ガブにイライラするので霊獣ランドでいいです

 

エルフーン

エルフーン@たべのこし:いたずらごころ

やどりぎのタネ/みがわり/コットンガード/アンコール

163(220)-x-150(252)-x-100(36)-136(0)

図太い H:16n+3 B:ぶっぱ D:余り

 

とりあえずハメます きついのが出てきたらみがわりアンコして死んで裏の起点にします

エルフーンの使い方は色んな人が書いてると思うので適当でいいよね

コットンガードでほとんどの物理を起点にできますがガルーラは急所率も考慮すると結構厳しいです

前にも書いたけど明確に他のとこに振りたい場合以外はHは16n+1よりも16n+3の方が強いはずです

 

メガバンギラス

 ■バンギラスバンギラスナイト:すなおこし→すなおこし

りゅうのまい/ストーンエッジ/かみくだく/じしん

通常:175(0)-204(252)-131(4)-x-120(0)-113(252)

メガ:175(0)-237(252)-171(4)-x-140(0)-123(252)

意地 AS

 

エースその1 エルフで炎・毒辺りをアンコして舞って勝ち

ステロ+1舞エッジとか地震メガガルーラとかギルガを確1にするためにいじっぱ

当時はメガゲンガーがそんなにいなかった影響もあります

 

メガハッサム

ハッサムハッサムナイト:テクニシャン→テクニシャン

つるぎのまい/バレットパンチ/つばめがえし/はねやすめ

通常:175(236)-200(252)-120(0)-x-100(0)-88(20)

メガ:175(236)-222(252)-160(0)-x-120(0)-98(20)

意地 H:16n-1 A:ぶっぱ S:あまり

 

エースその2 エルフで氷・毒・鋼辺りをアンコして舞って勝ち

サブが燕なのはバナを迅速に処理したかったのと、ギルガはバンギとウルガで見れてて悪技必要無かったから

めんどくさくてテクニで使ってますけどメガハッサムはメガらないメリットないしトレース・変身意識のライトメタル安定ですよね

 

ウルガモス

ウルガモス@いのちのたま:むしのしらせ

ちょうのまい/だいもんじ/むしのさざめき/めざめるパワー(地面)

161(4)-x-86(4)-204(248)-125(0)-152(0)

控えめ CSめざ地

 

物理エース2枚だとヌオーがうざかったので特殊エースが欲しくて突っ込みました

当時流行していたヘラクレセドランを一匹でぶちころがせる偉いやつ

しかしただでさえエルフ軸でアローがげろいのにこいつのせいで余計重くなってしまいました

ヌオー無視するならライコウでいいです

 

ファイアロー

 ■ファイアロー@オボンのみ:はやてのつばさ

ビルドアップ/おにび/はねやすめ/ブレイブバード

184(248)-102(4)-135(252)-x-89(0)-147(4)

腕白 HB

 

ここまでの5体でバシャとアローとバナとマリルリがきつかったので全部に勝て(そうに見え)るポケモンを考えました

意地鉢巻アローのブレバが109~130、1積み後は75~88、オボン回復量が46なのでブレバ→ビルド→ブレバ→羽で受け切れます

マリルリも鬼火から入ればたきのぼりが超高乱数で2耐え

火傷入れた後に腹叩いてきたらビルドブレバで飛ばせます いきなり叩いてくる輩とラムルリは知らない

ガブは抜いてませんがラムじゃなければ起点にできます

ガルーラも雪崩持ちや特殊でなければ起点にできます

起点にできる範囲が広くて結構強かったです

実際はビルド積んだ後に羽休め連打してる間にブレバの試行回数が増えて急所もらったり、

1積みブレバでバナが飛ばなくて負けかけたりするので「勝て(そうに見え)る」という表現

 

 

◎選出

テラキオンエルフーン+(メガバンギラスorメガハッサムorウルガモス) テラキ+エルフ+積みアタッカー

基本選出 コンセプト通りステロ撒いて削って舞う

選出画面であーこいつで三縦できそーだなーとかエルフでハメられそーだなーってときはこれ

エルフの切り時を見極めてアンコして舞って勝ち!

 

テラキオン+(メガバンギラスorメガハッサム)+(ウルガモスorファイアロー) テラキ+メガ+孵化要員

エルフ働けなさそーだなーってときになんか適当にがんばる

見せ合いでアローいたら大体これ

 

他の選出パターンもあったけど基本的には上のどっちかでした

 

 

最初はさくさく勝てて楽しかったけどシーズン2終盤になってエルフーンが認知されてきたりステロ+ハッサムのマークがきつくなってきたりして勝てなくなって飽きて投げました 確か1900ちょいしか行ってなかったと思います

 

特殊投げガルーラがどう頑張っても無理です 当時は少なかったので考慮しないで組んでしまいました

 

 

 

 

何の結果も残していない構築はTLには流さない

当たり前だよね

 

 

 

 

 

追記:

ダンプさんが第4回シングルFESTAでこれを参考にした構築を使ってくれました

【第4回関西シングルFESTA使用構築】テラキエルフ - ホップステップレイプ

 

積まない展開があるのが強そう(ガモスとか採用理由薄かったしね)

予選抜けおめでとうございます~